インデンテーション&スクラッチ試験機

ISO準拠のインデンテーション&スクラッチ試験機です。 インライン3Dプロファイラー(表面形状測定機)および膜厚プローブと組み合わせて、包括的な表面分析を実現します。
3

Home > インデンテーション、スクラッチ試験機 > インデンテーション&スクラッチテスターSMT-5000

3Dスクラッチ&インデンテーション試験機

SMT-5000の概要

主な特徴

  • 1つの筐体で全自動のインデンテーション、スクラッチ、3Dプロファイラー(表面形状測定機)、膜厚テスト。
  • 特許取得済みのピエゾおよび静電容量センサー技術。
  • スクラッチデータと3D画像間の特許取得済みの画像相関。
  • 高速交換ヘッドを使用した同じ筐体でのナノ、マイクロインデントおよびスクラッチテスト。

Surface Mechanical Tester SMT-5000は、用途の広い機器です。 表面粗さなどに加えて、硬度、弾性率、引っかき傷の付着、膜厚などの機械的特性を測定する機能を統合します。 このすべては1つの筐体に統合されています。 ISTモジュールはインデントとスクラッチの両方を提供します。 ピエゾ作動技術と静電容量センシング技術を組み合わせることで、ISTはナノからマイクロの範囲で最高精度の測定を実現します。 ISTモジュールに加えて、SMT 5000は、3Dプロファイラー(表面形状測定機)および環境モジュールを備えた分光反射率フィルムの厚さを組み込んでいます。 これらの能力はすべて、多くの分野の要求の厳しいエンジニアや研究者に対応しています。

質問はございますか。

他に類を見ない表面材料試験機

ニーズに合わせてSMT-5000をカスタマイズする

インデンテーションとスクラッチモジュールの組み合わせ

ISTモジュールは、インデンテーション機能とスクラッチテスト機能を1つのモジュールにまとめたものです。

特許取得済みのインライン3Dプロファイラー(表面形状測定機)

3Dプロファイラー(表面形状測定機)は、高解像度の表面地形とスクラッチデータを自動的に結合します。

自動化された底面XYステージ

高精度のクロスローラーXYステージにより、スムーズで非常に正確なテストポジショニングが実現します。 インデンテーション試験機。

Rtec Instruments表面材料試験機、SMT-5000
非破壊膜厚

分光反射率に基づいて、膜厚測定(FT-100)モジュールは、超高速で直接的な非接触膜測定を提供します。

上部(Z方向)構造

テストおよび検査モジュールを移動するための高解像度エンコーダーを備えた高精度の複数のZドライブ。

プラットフォーム(筐体)

優れたモジュラーテストと仕様を容易にするオープンプラットフォーム構造。

インデンテーション試験機(IIT)

自動荷重および変位曲線、硬度(従来および計装)、弾性係数、クリープおよびその他の多くを計算します。

  • mNから200Nまでの複数の負荷範囲をカバーする簡単に交換可能なモジュール
  • 特許取得済みの静電容量センサー技術による比類のないパフォーマンス
  • Berkovich、Vickers、Spherical、Cube Corner、Knoop、さまざまなダイヤモンド圧子チップ
  • 標準的なVickers硬度またはその他の従来のマイクロインデンテーションスケール
Rtec instrumentsのインデントテーションIIT曲線

スクラッチ試験

コーティングの密着性、引っかき抵抗、引っかき硬度などを測定します。

インライン3D画像の自動ステッチ

スクラッチデータの視覚化。 完全な不良分析とスクラッチデータとの相関。

スクラッチ試験機でのスクラッチ接着試験後のコーティング不良データ

スクラッチの完全な3D画像は、テスト後の自動イメージングによって取得されます。 重要な負荷は、3Dパノラマに簡単に配置できます。 臨界荷重に加えて、この3Dイメージングによって可能になる典型的な測定には、引っかき傷の体積、浸透、残留変形、粗さ、および体積の摩耗が含まれます。

加重とカスタムモーション

加重: 定数、線形、またはユーザー定義の負荷プロファイル。 正確なNISTトレーサブルセンサーを使用して測定された、適用された法線力と結果として生じる摩擦力。

XY ステージ: 自動XYステージは、単一または複数のサンプルに対して複数のスクラッチを自動的に実行できます。 スクラッチテストは、直線、曲線、円、ジグザグなどのモーションプロファイルを実現するようにカスタマイズできます。

3DスクラッチテスターでRockwell Tipを使用したスクラッチテスト
Rockwellチップによるインデンテーション
切削工具を使用したスクラッチ接着試験
カッティングツール スクラッチ

非破壊膜厚測定

超高速コーティング厚測定

膜厚測定モジュールは、分光反射率を使用して、コーティングされた表面の厚さを取得します。

  • 豊富な資料ライブラリ(500以上)
  • リアルタイムのワンクリック測定と厚さ、n&k、粗さ測定の分析
  • 容易な操作、専門知識は不要
  • 強力な分析パッケージのスケーリング補正、マルチサンプル測定、動的測定。
SMT-5000 膜厚ダイアグラム

特許取得済みの4モード 3Dプロファイラー(表面形状測定機)

3Dプロファイラー(表面形状測定機)は、スクラッチやインデントマークを高解像度で画像化するように最適化されています。 透明、ガラス、鏡、粗い、滑らかな、急な傾斜など、あらゆるサンプル表面を簡単に画像化するための自動複数画像化モードの選択します。

暗視野モード

顕著なコントラストで表面の亀裂を検出できます

白色光干渉計モード

平らな面の高解像度画像を可能にします

ラムダユニバーサル3Dプロファイラー(表面形状測定機)
回転ディスク共焦点顕微鏡モード

急な斜面、透明、暗い、または粗い表面を測定します

明視野モード

高解像度とリアルカラーの2Dプロファイル

センサーとチャンバー

アプリケーション固有のソリューション

環境チャンバーとさまざまなセンサーは、実際のシナリオを再現する多数のテストバリエーションを作成します。

\
ECR(接触電気抵抗)

スクラッチ中の電気抵抗の変化を測定することにより、コーティングの障害点を特定します。

\
AE(アコースティック・エミッション)

引っかき傷時の衝撃振動を測定することにより、脆性材料の故障を特定します。

\
腐食の設定

引っかき腐食の研究を可能にします。

\
環境チャンバー

温度、湿度など。

\
追加センサー

コーティングスクラッチ接着試験機のさまざまなセンサーは、テスト中の詳細情報を提供します。

変形、破損、および表面形態データの相関

テスト前後の画像

表面の3D画像の前後の比較による自動表面変形評価。

スクラッチ試験

事前定義されたレシピを使用して、単一または複数のスクラッチを実行できます。

連続クロスプロファイラー分析

クロスプロファイル測定は、スクラッチに沿ってどこでも利用できます。

レポート

シンプルでカスタマイズ可能なレポートは、スクラッチデータに関連付けられた3D画像で生成されます。 さらに、各クリティカルロードは個別のズーム画像で表示されます。 さらに、摩擦、粗さ、残留深さ、体積摩耗、永久変形などの他の対策も提供されます。

スクラッチ接着データと組み合わせたパノラマ画像を示す3Dスクラッチ試験機データ

解決策

SMT-5000は、さまざまな業界で広く使用されています。

航空宇宙
  • 溶射コーティング
  • タービン、エンジン、コンポーネント
  • 防食コーティング
自動車
  • Marr 抵抗
  • 溶射コーティング
  • DLC
  • 塗料
生体材料
  • 生体適合性コーティング
  • 医療機器
  • 関節
  • バルブ、ポンプ
セラミック
  • セラミックコーティング
  • バルク材料
ハードコーティング
  • 切削工具
  • 溶射
  • DLC
金属
  • バルク材料
  • コーティング
  • テクスチャード加工された表面
光学、ガラス
  • レンズ
  • タッチスクリーン
  • 消費財
製薬
  • 錠剤コーティング
ポリマー
  • Marr 抵抗
  • コーティング
  • バルク材料
半導体
  • スクリーン
  • 薄膜
  • 保護コーティング
  • 消費財
RtecInstrumentsの多機能トライボメーター 摩擦摩耗試験機 MFT-5000
摩擦摩耗の多様性が必要ですか?

多機能トライボメーター 摩擦摩耗試験機、MFT-5000をご覧ください

もっと知りたいですか?

ご質問など、お問い合わせください。

© Copyright 2021 Rtec-Instruments - All Rights Reserved