次世代型 真空摩擦磨耗試験機のご紹介

真空環境下での機械的特性評価
-150°Cから1000°Cの温度範囲で10-7Torrの真空

多機能摩擦磨耗試験機

材料、コーティング、潤滑剤の摩擦、摩耗、機械的特性、表面形状を評価するために設計された表面試験装置です。 1 つの筐体で最も広いテスト範囲をカバーし、汎用性が高く、統合された 使用が容易な3D プロフィロメーターも使用可能です。

3Dスクラッチ試験機

UST-2 は、コーティングの密着性、耐スクラッチ性、耐傷性、硬度などを測定します。 1 つの筐体でナノ、マイクロ、マクロのテストが可能です。 特許取得済みのインライン 3D プロフィロメーターで取得した表面情報を相関させます。

ユニバーサルプロフィロメーター

TUP-24 光学 3D 顕微鏡は、4 つのイメージング技術を 1 つのヘッドに組み合わせています。 これにより、透明、平坦、湾曲、暗く、滑らか、粗い面など、あらゆる表面を分析できます。 ナノメートルレベルの分解能で簡単検査します。

フレッチング試験機

ボイスコイル制御の技術を打ち破ったフレッティングテスター(SRV式)。 高周波信号解析により、幅広い試験範囲 (負荷、速度、ストローク、温度) でのフレッティング摩耗試験が可能になります。

コーティング、潤滑剤、材料などの特性評価

主な製品

あらゆるアプリケーションに対応した装置

もっと知りたいですか

ご質問やデモのご依頼など、お問い合わせください(日本語可)