Home > 3D光学顕微鏡 > UP-3000

UP-3000 3D光学プロファイラー(表面形状測定機)

真の
多機能性

1つに5つのモードを搭載

共焦点+干渉計+暗視野+可変焦点+明視野イメージング

プレミアム・プロファイラー
(表面形状測定機)

光学プロフィロメータUP-3000の技術、性能、解像度、および汎用性は、当社独自の技術です。 高速スキャンと高解像度を搭載しているため、表面スキャンに最適なソリューションを提供できます。

Ultra High Speed

ナノメートルの解像度で200Fpsの業界をリードするカメラ。

1

簡単で最高の解像度

ボタンをクリックするだけで、サンプル全体で最高のXYZ解像度を取得。

用途の広いプラットフォーム

オープンな筐体、自動XYステージ、チップチルトステージ、高精密

次世代のテクノロジー

最速の共焦点-1回のスキャンでフルエリア

ディスクとその1000個のピン穴は、1回のクイックスキャンでサンプル領域全体を照らします。 従来の共焦点のように、1つのピン穴だけを使用してミラーやXYステージを移動する必要はありません。

2つのハイスピードカメラ

各イメージング技術は、専用の高速度カメラを使用して光路の最適化と高解像度を可能にします。 従来のプロファイラーは、1つの光路と1つのカメラのみを使用して、画質を低下させます。

4カラーLED

サンプルに基づく均一領域照明と波長を選択。 従来のレーザー光源はアーチファクトを生成し、製品寿命が短くなります。

暗視野イメージング

顕微鏡光学系は、明視野モードと暗視野モードの両方で機能します。 従来は明視野イメージングのみを使用していました。

 

Rtec Instruments 3D光学顕微鏡の動作

任意の材料から3Dプロファイル(表面形状)をキャプチャする

同じプラットフォーム上での複数の光学技術の5-in-1の組み合わせにより、サブnmの分解能であらゆる種類のサンプルの測定が可能になります。

LC3完全剥離

共焦点-回転ディスク

瞬時に最速のエリアスキャン
瞬時に表面エリアをスキャン

最高のXY解像度の3D光学プロファイラー。 当社のスピニングディスク共焦点スキャン技術は、3D画像を生成するためにXYステージまたは発振器の動きを必要とするポイントまたはレーザー共焦点よりも高速で優れています。 私たちの共焦点顕微鏡は、焦点が合っていない光が光路に入るのを物理的に防ぐ数千の回転ピン穴を利用しています。 これにより、背景情報が削除され、画像の解像度が向上します。 透明なレイヤー、急な傾斜、暗いサンプル、および特徴のあるサンプルについて、最高精度のデータを生成します。

白色干渉計

明暗視モード

暗視野イメージング機能はワンクリックで亀裂や欠陥を見つけます。 欠陥、粒子、亀裂などを迅速に検出するための高コントラストおよび高解像度のデータを取得します。 サンプル全体を最高の解像度で高速スキャンします。

可変焦点イメージング

さまざまな焦点面でサンプリングされた一連の3D表面スライスを通じて、焦点が変化する完全に焦点の合った3D画像が作成されます。 広いZスキャン範囲に使用されます。

コーティング不良データ

自動ステッチング

クロスローラーステージ

最高精度のクロスローラーステージにより、サンプル表面全体に正確なステッチが施されます。 完成した3D画像が自動的に取得され、表示されます。

正確で使いやすく、自動で、ISOに準拠しています。 テストレシピをロードして、[Start]をクリックするだけです。 このソフトウェアは、比類のない安定性と精度を提供します。

解決策

幅広い業界でユニバーサル3Dプロファイラー(表面形状測定機)が広く使用されています。

  • 航空宇宙
  • 自動車
  • 生体材料
  • コーティング
  • 金属
  • 光学とメガネ
  • ポリマー
  • セミコン
  • 製薬
  • ディスプレイ

もっと知りたいですか?

ご質問など、お問い合わせください。

© Copyright 2021 Rtec-Instruments - All Rights Reserved