エアジェット浸食試験機

1,000℃対応の高温エアジェット浸食試験機はASTM G76, G211-14試験に適合しています
3

Home > エアジェット浸食試験機

エアジェット浸食試験機 概要

主な特徴

  • ASTM G76, ASTM G211-14試験対応
  • 粒子速度の測定
  • 最大温度900 °C
  • 可変粒子供給

RtecInstrumentsのエアジェット浸食試験機(AJ-1000)は繰り返しの衝撃試験が可能です。試験機は研磨粒子が充填されたガスのジェットを利用します。 その結果、AJ-1000はサンプルの正確な侵食を測定することができます。 最大900°Cの温度制御を備えた試験機は温度をPIDAJ-1000は900°Cまで上昇する可能性があります。 インライン温度監視とPID閉ループ制御を使用して温度の影響を調べます。制御します。 さらに、AJ-1000は、サンプルをさまざまな形状、サイズ、温度、および衝撃速度の異なるさまざまな研磨粒子にさらすことにより、さまざまな材料およびコーティングの侵食を評価します。

ご質問はございますか
Rtec Instruments エアジェット浸食試験機

特徴

\
タッチスクリーン

AJ-1000は誰でも簡単に操作が可能です。感覚的に操作可能なタッチスクリーンが付属しています.

\
温度

AJ-1000は900°Cまで上昇する可能性があります。 内部温度測定によるPID制御で温度の影響を調べます。

\
ダブルディスク速度測定

粒子の飛行時間は、2つの回転ディスク間の経路長で決定されます。 このダブルディスク速度法により、リアルタイムで正確なプロセス制御が可能になります。

\
混合と衝突角度

ソフトウェアにより、熱風と侵食粒子の混合を制御します。 衝突の角度は、15、30、45、60、90度を含む複数の位置に変更可能です。

\
浸食粒子供給システム

プログラムされた電動スクリューコンベヤーを備えたステンレス鋼ホッパーとバイブレーター

腐食供給速度– 1 -10 gm/min 粒子ホッパー容量- 1 リットル 粒子速度– 30-150 m/sec

内部構成

AJ-1000には、空気圧コントローラーと圧力計が含まれています。 標準またはユーザーが選択した研磨媒体で評価できます。

RtecInstrumentsのエアジェット浸食試験機内部
装置内部
エアジェット浸食試験機に取り付けられたサンプル
浸食サンプル
エアジェット浸食試験機 高温炉
高温炉

解決策

AJ-1000エアジェット浸食試験機は、さまざまな業界で活躍します。

航空宇宙
  • 耐摩耗性、耐浸食性
金属
  • エアジェット浸食
ポリマー
  • ジェット浸食
RtecInstrumentsの多機能摩擦摩耗試験機 MFT-5000
汎用性が必要ですか。

多機能摩擦摩耗試験機(MFT-5000)をご覧ください。

rtecinstrumentsの3Dスクラッチ接着テスター
スクラッチテストに興味ありますか。

3Dスクラッチテスター(UST-2)をご覧ください。

もっと知りたいですか

ご質問やデモのご依頼など、お問い合わせください(日本語可)